ジャムウハーバルソープの魅力【デリケートゾーンのニオイを軽減】

Menu

石鹸でパックする

石鹸

使い方を確認しよう

カミツレ油やオタネニンジンなど、厳選したハーブを独自にブレンドして作られたジャムウハーバルソープは、身体のニオイや黒ずみ対策に有効な石鹸として人気です。ハーブの作用によって消臭効果や、黒ずみを薄くする作用のあるジャムウハーバルソープ、身体だけでなくデリケートゾーンにも使えます。界面活性剤など肌への刺激となるような成分を使っていないので、デリケートゾーンに使用しても、トラブルを起こす心配がありません。女性としては特にデリケートゾーンのニオイや黒ずみは気になりますが、ジャムウハーバルソープ1つあれば、この2つの悩みを同時にケアすることが可能です。ニオイや黒ずみにコンプレックスを感じている人は、ジャムウハーバルソープを試してみてはいかがでしょう。ジャムウハーバルソープは固形状の石鹸で、泡立てネットなどを使い泡立ててから使用するのですが、他の石鹸と異なるのは「パックする」という点です。ニオイや黒ずみが気になる部分に泡立てたジャムウハーバルソープを、たっぷりとのせて約3分程度、そのまま泡パックします。3分経過したら水かお湯で洗い流すだけで、デリケートゾーンや身体をゴシゴシと洗う必要はありません。泡切れも良く、しっとりとした使い心地の石鹸ですので毎日使っても、肌トラブルを起こすリスクも少ないようです。泡パックするだけですので難しいケアをする必要は無く、さらに自然派由来の石鹸ということもあり、デリケートゾーンに使ってもしみることも無く安心です。

Copyright© 2018 ジャムウハーバルソープの魅力【デリケートゾーンのニオイを軽減】 All Rights Reserved.